監視カメラを設置するのに最も適している場所

多くのメリット

監視カメラからは、多くのメリットが選べます。また、メリットについて興味を持っている人も少なくないでしょう。今回は、監視カメラのメリットをランキングで紹介していきます。目を通しておくと良いでしょう。

監視カメラのメリット

no.1

証拠を残せる

第1位にランクインした理由として、監視カメラを設置することで、何らかの犯罪やトラブルに巻き込まれた時の犯人逮捕やトラブル解決に役立つことが挙げられます。訴える場合は証拠が当然必要になるので、監視カメラ設置によって証拠保全ができるのです。証拠を残せるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

no.2

犯罪抑止が期待できる

監視カメラがある所とない所とでは、犯罪の発生率が異なると言われています。監視カメラの存在があれば、捕まることを恐れて犯罪を起こさないのです。このように犯罪の抑止力として期待できるのが監視カメラを設置することで得られるメリットとされています。

no.3

留守中も安心できる

監視カメラがあれば、安心して外出することが可能です。監視カメラの中には、ネットワークカメラといってリアルタイムで外出先から自宅の様子を確認することができるものもあるので非常に助かります。また、何かしら問題が発生すると、スマートフォンなどに通報が入るのです。

no.4

豊富な機能が利用できる

従来と比べて、最近の監視カメラはより鮮明な映像を見ることができるのが魅力です。また、アラームなどの機能も充実しています。自分の好みに合った機能で選べるのが監視カメラのメリットとされているのです。住宅を犯罪から守るために、必要な機能が利用できるでしょう。

no.5

治安が良くなる

監視カメラがあることで、不審者が寄り付かなくなります。不審者が寄り付かなくなれば、治安も良くなるでしょう。地域の安全を確保するのに一役買ってくれるのです。目立つ所に監視カメラを設置することによって、より効果は高まると言われています。

監視カメラを設置するのに最も適している場所

防犯カメラ

玄関に設置

最もポピュラーな監視カメラの設置場所として知られているのが玄関です。一般的に玄関は空き巣などに狙われやすい場所なので、高い防犯効果を発揮してくれるでしょう。玄関は不審者の姿も明確に捉えることができる設置場所です。

裏口に設置

勝手口や裏口など、玄関の裏側となる場所にも監視カメラを設置しましょう。裏口は人目につきにくいことも多く、空き巣などの犯罪者に狙われやすいのです。ライトがついているタイプの監視カメラを設置するのがベストでしょう。

ベランダに設置

ベランダから侵入する空き巣も増えてきています。ベランダにも監視カメラを設置するべきでしょう。高い位置にあるベランダには、鍵をかけない人も多いのです。基本的にカメラを設置しておけば、万が一不審者が侵入した場合でもしっかりと映像で捉えることができます。

複数設置する

監視カメラは複数台設置することで、より高い防犯効果を発揮します。一般的な住宅であれば、3箇所くらいにカメラを設置すると安心でしょう。

広告募集中